グルコサミン トップページ >  > グルコサミン以外にもまだある!関節痛に役立つ成分

グルコサミン以外にもまだある!関節痛に役立つ成分

コンドロイチン

コンドロイチンは、グルコサミンと一緒にサプリメントに入っている事が多い成分なので、有名ですよね。

コンドロイチンは、正式にはコンドロイチン硫酸といいます。
我々の体内に元からある成分で、関節等の弾力を保つ役割があります。
いわゆる、関節部分にあるクッション的な存在です。

コンドロイチンもグルコサミン同様、加齢と共に減っていってしまいます。
その影響で、年齢を増すと関節に痛みを走らせる事があります。
肥満系の方は、特に関節に負担を掛ける確率が多いので、グルコサミンやコンドロイチンは必須成分と言えるでしょう。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸も、グルコサミンと一緒にサプリメントに入っているのをみかけたりしますよね。

ヒアルロン酸は、我々の関節に元からある成分で、関節部分に水分を保持してくれる役割を持っています。
化粧品にヒアルロン酸が入っている物は、肌の水分をヒアルロン酸がしっかり保持してくれる事で有名ですよね。
関節部分にも、同じような役割をしてくれます。
関節部分に水分が無くなると、関節のバランスが悪くなってしまい、痛みを発生させてしまいます。

また、サプリメントで摂取する事で、肌にも響かせる事が出来る部分は、とても嬉しい部分です。
関節にも肌にも響かせる事が出来るので、女性にはWの喜び成分です。

ヒアルロン酸は、食事でも摂取する事が可能です。
手羽先や軟骨、鶏の皮、豚足など、ヒアルロン酸がタップリ含まれていますので、是非摂取しましょう。

ただし、食べ物だけで1日の摂取量を補う事は難しいと言われています。
食べ物だけで摂取出来ない分は、サプリメントで補うと良いでしょう。

コラーゲン

コラーゲンもヒアルロン酸と同様、肌に良いイメージが強いですよね。
ヒアルロン酸と理屈は同じで、体に中の水分を保持してくれる役目を持っています。
その作用は、関節にも大きく関わっています。

コラーゲンがタップリの肌の時は、体にも大きく響いています。
パーツごとに潤っていくので、関節も滑らかになるという事になります。

コラーゲンが含まれている代表的な食べ物は、手羽先やフカヒレです。
他には、牛筋や軟骨などにも、多く含まれています。
魚類には比較的多いので、気にして摂取してみると良いでしょう。

関節の健康の為に摂取したい食べ物

これらの成分と一緒に摂取してほしい食べ物は、血行を良くする食べ物です。
血液の循環を良くすると、栄養分が届くべき場所に届きやすくなるので、より一層色んな成分が響きやすくなります。
血流が悪いと、何を摂取しても上手く届かなくなるので、せっかく摂取した成分の意味が半減してしまう事があります。

血流が良くなく元気じゃなければ、補った成分も無駄になってしまう事があるので、注意すべきと言えるでしょう。

血行を良くする為には、生姜を摂取すると良いでしょう。
生姜と言えば、生姜に含まれているジンゲロンには消化促進に大きな効果があります。
体も暖まりますので、より一層血行が促されます。

また、関節部分を元気にする為には、骨を強くする事も大事となります。
カルシウムを沢山摂取して、骨を強く健康にしましょう。
小魚や牛乳、サプリメント等を併用すると、より一層良いでしょう。

みんなが見てるグルコサミンサプリページ

TOPに戻る
関節痛と言えばグルコサミンですが、他にも関節痛に役立つ成分はあります。グルコサミンと一緒に摂取して、より一層響かせましょう。関節痛に役立つ成分を、まとめてみました。